県民の声・意見の内容
平成25年度
項目鳥取県栄光のチャレンジャー賞について
意見の概要表彰の意味と理由を知りたい。
担当所属未来づくり推進局企画課
対応・取り組み状況 この度、広く世界を舞台に、自らの限界をかえりみず、未知の世界を切り開く創造的かつ勇気ある行動を行うことにより、国内外での名声を博するとともに、広く社会に明るい希望と勇気を与えた方を表彰するため、「鳥取県栄光のチャレンジャー賞」を創設し、その第1号として、リヤカーを引いて世界一周を達成された吉田 正仁(よしだ まさひと)氏へ平成25年9月3日に授与しました。
 
 県では、若い世代の方々が夢を持って大きなことに挑戦していくようなフロンティアスピリットを持った方々を育てる必要があると考えています。

 今の日本は内向きに萎縮し、自分で自分を制限してしまい、それが日本の国際的な競争力を低下させている印象があります。このような現状を打破していくのが吉田さんのような方であり、県としては、そのような方々を大切に育てていきたい、という意思を伝える手段としてこの賞を創設したものですので、ご理解をいただきたいと思います。

 なお、「鳥取県栄光のチャレンジャー賞」の受賞者第2号については、自転車での世界一周を達成された加藤 彰(かとう あきら)氏とし、9月中には授賞式を開催する予定です。
【9月20日掲載】


前の画面に戻る