ご意見等に対する回答-公開日順(回答表示)



公開年月日受付年月日項   目意見の概要担当所属対応・取組状況
詳細を表示:2020年 4月2020年 4月
詳細を隠す:2020年 3月2020年 3月
   2020/03/312020/03/19新型コロナウイルス対策について感染が確認された都道府県からの物資、警察、自衛隊、医師や看護師を除く人の移動禁止をできないですか。健康政策課 県では、現在、新型コロナウイルス感染症対策を県政の最重要課題として位置づけ、連日対策会議を開催するなど、知事を先頭に県民の皆さんの安心・安全のため全力で取り組んでいます。
 また、県民の皆さんへは、県内の状況のほか、感染症予防対策や県からお願いしたいことなどについて、県ホームページの「新型コロナウイルス感染症特設サイト」を設けて情報提供しています。
 令和2年3月25日現在、移動や往来の自粛等は求めていませんが、引き続き感染拡大の防止策を強化するとともに、県民生活の安定を確保するための取組を進めていきます。

 (参考)新型コロナウイルス感染症特設サイト
 https://www.pref.tottori.lg.jp/corona-virus/
   2020/03/312020/03/16新型コロナウイルス対策新型コロナウイルスによる感染が終息するまで、働く妊婦の自宅待機の要請をしていただけないでしょうか。家庭支援課 新型コロナウイルスに関連して、妊娠中の方にとって参考になる見解としては、日本産婦人科感染症学会作成「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について 妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ」(参考URL: http://jsidog.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=101952)があります。2020年3月17日に更新された最新版(第7版)に掲載されている報告事例によると、現時点では胎児への子宮内感染の事例は無いようです。ただし、一般的に妊婦さんはご自身が肺炎に罹患すると重症化する可能性があるとのことから、人混みを避けたり、こまめに手洗いするなどの注意が必要であるとされています。

 また、厚生労働省による「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」(令和2年3月19日時点版)(参考URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html)によると、新型コロナウイルスに関連して労働者を休業させるかどうか等については、労使で十分に話し合っていただくこととされています。
 そのため、勤務先の人事管理部門等にご相談いただくなど、休業等について労使で十分に話し合っていただきたいと思っています。

 現時点では県から県内の事業主に対して、妊娠中の労働者の自宅待機等を一律に要請することは考えていませんが、今後、新型コロナウイルスの感染が更に広がり、県内において緊急事態宣言の発動がなされるなど状況に応じて検討していきます。
   2020/03/242020/03/16新型コロナウイルスの検査県が仲介役として保健所に連絡してくれる和歌山県の検査方式を採用してください。鳥取県は、新型コロナウイルス感染の疑いに係る相談件数に対して、実際の検査件数が少なすぎます。健康政策課 県では、発熱・帰国者・接触者相談センターや医療機関においてPCR検査が必要と判断したものについて、当初より衛生環境研究所で柔軟に幅広く実施しています。

 厚生労働省が公表した令和2年1月15日から同年3月6日までの都道府県別のPCR検査実施人数を人口割合でみると、当県は上位から7番目、未感染県の中では一番検査実施件数が多い状況でした。

 今後も、県民の皆さんが安心して検査を受けることができるよう体制を整備していきます。
   2020/03/242020/03/16新型コロナウイルスに関するチラシ「新型コロナウイルス感染症にかかったと思ったら」という鳥取県の新聞折り込みチラシを見ましたが、咳エチケットの項目に「袖(腕)で鼻と口を覆う」行為が記載されていません。早急に追加広報するべきです。健康政策課 ご指摘のありました咳エチケット時の「袖(腕)で鼻と口を覆う」行為は、感染防止に効果があるため、チラシを修正し、広く周知啓発していくこととします。

 今後も感染拡大の防止策を強化するとともに、県民生活の安定を確保するための取組を進めていきます。
   2020/03/242020/03/12鳥取県職員採用試験(氷河期世代チャレンジ枠)氷河期世代の救済になるよう、公平な採用試験になることを希望します。人事委員会事務局 「氷河期世代チャレンジ枠」については、いわゆる就職氷河期といわれる時期に、雇用環境が厳しかったために、不本意ながら、不安定な職に就いている方、希望の職に就けないまま現在に至っている方など様々な状況にある方々に受験していただきたいとの考えで受験資格等を設定したところです。

 なお、鳥取県職員採用試験においては、職員としてご活躍していただける意欲や能力のある方を採用するため、この「氷河期世代チャレンジ枠」を含めて人物重視で試験を行っているところであり、人物試験において、様々なご経験等を通じて獲得された力を見させていただきたいと考えています。
   2020/03/242020/03/03新型肺炎コロナに関しての臨時休校安倍総理が、突然臨時休校(令和2年3月2日〜春休み)の要請を出されてからの県の対応はどのように決定したのでしょうか。翌日の新聞を見て驚きました。県下全部、国の要請どおりの結果だったからです。体育保健課 学校は子どもたちが集団生活を営む場であり、感染症が発生した場合は、感染が拡大しやすい環境であるため、この度の感染症の流行に対して県教育委員会としても、多大な注意と関心をもって対処しているような折り、突然令和2年2月27日夕刻に総理から全国一斉の臨時休業の要請がありました。

 その要請の内容が、同年3月2日からというあまりにも急なものであったため、高校入試や卒業式などの学校行事の日程調整や、共働き家庭やひとり親家庭の子どもたちの居場所の確保、臨時休業中の健康観察、学習支援など、学校や保護者の方々に大きな混乱が生じることが懸念されましたので、県教育委員会は、感染症の専門家の意見を関係部局を通じていただいた上で、知事等とも相談の上、県立高等学校及び県立特別支援学校は、総理の要請を受け入れ、令和2年3月2日から同月4日までの3日間は、子どもへの指導や居場所の確保など、学校が登校の必要があると判断した場合は登校できるよう、柔軟に対応できる準備期間としました。また、特別支援学校においては、同月5日以降も子どもの状況に応じて臨時休業にできない場合も考えられることから、学校が個別に柔軟に対応できるようにしました。

 一方、小学校、中学校、義務教育学校については、それぞれを所管する各市町村教育委員会が判断されるため、以上の県立学校の対応を市町村教育委員会に電話で連絡するとともに文書で通知し、適切な対応を求めました。
 結果としてご意見にありましたように当県では令和2年3月2日から臨時休業とした公立学校が多くなりましたが、県及び市町村において、このような手順でこの度の臨時休業を決定したものです。
 今後も子どもたちのために最大限取り組んでいきます。
   2020/03/192020/03/16自動車学校免許合宿自動車運転免許を取得するために都会からたくさんの人が合宿で来ます。新型コロナウイルスの対策はとられているのでしょうか。総合教育推進課 自動車学校を含む県内の私立学校に対しては、各校で新型コロナウイルス感染症対策を適切に講じていただけるよう、当課より、文部科学省からの新型コロナウイルス感染防止策等に関する通知文書や、当県の県立学校における感染防止の取組に関する情報などを随時提供するとともに、感染防止策の徹底等を依頼しているところです。

 今後も必要な情報を速やかに提供し、県内私立学校における新型コロナウイルス感染症の予防、及び感染拡大の防止等に取り組んでいきます。
   2020/03/172020/03/11正しい手洗いの方法鳥取県で正しい手洗いの方法の動画を作成して、それを定期的にCM等で流してもらえると県民の皆さんに伝わると思います。健康政策課 感染予防対策のための正しい手洗いの必要性については十分に認識しており、これまでSNS(ツイッター)による広報や新聞広告のほか、令和2年2月末には民放3社でのテレビスポット、同年3月11日からは民放2社によるラジオスポットCMなどで広報しています。

 ご提案のありました動画作成も大変有効な方法ではありますが、製作期間に1ヶ月程度期間を要することもあり、この度、啓発チラシを作成して同年3月15日付けの新聞へ折り込みチラシとして広く県民の皆さんへお知らせすることとしました。

 今後も、引き続き、感染拡大防止対策のため様々な方法で周知を図っていきます。

 また、県のホームページにおいて「正しい手洗いの方法」の動画(厚生労働省)へのリンクを掲載していることを申し添えます。

 参考URL(正しい手洗い方法):https://www.youtube.com/watch?v=Eph4Jmz244A
   2020/03/172020/03/09マスクどこで購入したらいいのか教えてください。早急にマスク不足を解決してほしいと思います。消費生活センター マスク不足については、新型コロナウイルスの感染拡大の状況等もあり、現在のところ、県内での供給の見通しが見えておりません。

 このため、全国知事会等を通じて、再三にわたり市場供給が円滑に進むよう国に要望しているところです。

 県内におけるマスク不足は県でも非常に憂慮しており、早急な解消が図られるよう、引き続き強く要望していきます。
   2020/03/172020/03/09県立病院新型コロナウイルスに感染した場合、アビガンは処方していただけますか。病院局アビガンは国の管理下にある医薬品であり、鳥取県立病院における処方については、現時点では不明です。
   2020/03/172020/03/09水道水水道水にフッ素が添加されるようですが、断固反対します。塩素の投入量ももっと減らすべきだと思います。水環境保全課 フッ素については、鳥取県内の市町村で、現在、水道水に添加している市町村はありませんし、令和2年4月1日から添加する市町村もありません。

 なお、フッ素の水道水質基準は0.8mg/L以下で、その基準を満たす水道水が給水されています。

 また、フッ素は土壌中など自然界にある元素ですので、野菜・果物・魚介類などに含まれており、お茶や魚には比較的多く含まれています。

 塩素については、病原菌等を消毒するため、水道水を供給する蛇口で0.1mg/L以上の濃度となるよう水道水基準が定められており、その基準を満たす水道水が給水されています。
   2020/03/162020/03/06食用ザリガニの養殖新聞記事で、県内で食用ザリガニの養殖事業が計画されていることを知りました。環境保全の面で、県の対応状況を教えていただけないでしょうか。緑豊かな自然課 アメリカザリガニを養殖する行為は、外来生物法による許認可等の手続きは必要ないことから、このたび県内で計画されている養殖事業について当課はその詳細を承知していないため、現在、県と市の農業部門と環境部門で事業計画等について情報収集を行っているところです。

 また、情報収集の結果、必要と判断した場合には、事業者に対して助言等行いたいと考えています。
   2020/03/162020/03/06農の副業等紹介センター(仮称)農業人材確保のため、「農の副業等紹介センター(仮称)」を開設するという新聞記事を見ました。関西の企業に照準を合わせるとありますが、まず県内企業においても副業に力を入れるべきだと考えます。とっとり農業戦略課 県では大規模農家やJA共同選果場等で季節的に発生する人材不足に対応するため、平成30年度から、各JAに農業分野に特化した無料職業紹介所を設置し、地域で仕事を求める方々の求人・求職のマッチングを図っているところです。 

 今回、副業制度導入が進んでいる関西の企業・社員に対して、農業分野への副業を含めた新たな人材の掘り起こしを図ることとしておりますが、各JAに設置した無料職業紹介所と連携をとり、県内の企業・社員を対象とした副業等による求人・求職のマッチングにも力を入れていきたいと思います。
   2020/03/132020/03/06県道県道107号横田伯南線路肩の樹木が大きくなり、車両の通行に影響が生じている。障害木の伐採を今年のヒメボタル観光シーズンまでにお願いしたい。西部総合事務所日野振興センター 県道の安全管理については、日頃から道路パトロールを実施して路面や付帯設備、支障木などの状況等を確認し、問題のある個所については危険性や通行への支障の程度、道路の通行状況などを総合的に検討して、優先順位をつけて対応しています。
 県道横田伯南線沿線の日南町霞から福万来の区間について直ちに現地を確認したところ、細い枝が道路に張り出して大型車両のバックミラーや車体に接触する可能性のある箇所を確認しました。当該区間はヒメボタル観賞イベント期間中(例年7月上旬)に大型バスの通行が増加する事にも留意して、支障木の剪定や伐採等の対応を実施したいと思います。
 なお、剪定や伐採にあたっては、緊急を要する箇所から実施することになりますが、対象の枝の中には沿道の民有地から生えているものもあり、それらの木の伐採等には、緊急の場合を除き所有者の了解を得る必要があることから、対応にはある程度の時間を要することになります。
   2020/03/132020/03/05ティッシュペーパー不足ティッシュペーパー不足がデマであることについて、ホームページによる周知だけでは見ない人もいるので、店舗や業界団体に対するアプローチが必要ではないでしょうか。消費生活センター ティッシュペーパー等の不足に係る、店舗及び業界団体への周知については、既に国及び日本家庭紙工業会、県のホームページにより、紙製品は、新型コロナウイルスによる影響を受けず、通常どおりの生産・供給が行われていること。また、原材料調達についても中国に依存しておらず、需要を満たす十分な供給量・在庫が確保されているので、安心して落ち着いた行動をお願いするよう周知が行われていますので、県がこれ以上の対応をすることについて現段階では考えていません。
   2020/03/122020/03/04障がい福祉サービス事業所新型コロナウイルスの感染の予防と拡大防止のための従業員の毎朝の体温測定は、半強制的のように思え苦痛です。障がい福祉課 新型コロナウイルスの感染の予防と拡大防止には国民全体で取り組んで頂いており、障がい福祉サービス事業に従事する職員や利用者の皆さんにおかれましても平素からご協力をいただいているところです。

 厚生労働省は、37.5度の発熱を感染の疑いの目安として示しており、障がい福祉サービス事業者に対し、令和2年2月24日付事務連絡「社会福祉施設等(入所施設・居住系サービスを除く。)における感染拡大防止のための留意点について(https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/1195643/200224%20tsuusyo.pdf)」に基づき、該当する職員については出勤を停止する措置をとるほか、送迎等の際に利用者の体温測定を求めています。

 体温測定は、感染の疑いの早期発見と、万が一感染が発生した際の感染拡大予防のため必要な対応です。
   2020/03/112020/03/05移住相談会令和2年2月1日開催の「鳥取県IJUターンBIG相談会in大阪」に行ったが、マイカー利用前提なのか運転免許の有無にこだわるブースばかりだった。バス路線図等もなく、移住の下見や観光で路線バスをアピールするチャンスを逃してしまっている。ふるさと人口政策課 この相談会では、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構や鳥取県、市町村、企業等が、鳥取県への移住をご検討の方からの仕事や住まい等に係る相談に対応しました。
 こうした移住相談会のほか、同機構や市町村においては、移住希望者からの個別事情をお聞きした上で、それぞれの方が不安を抱える部分が事前に解決できるようアドバイス及びサポートをしているところです。
 当県は、都会に比べると公共交通機関が整っていないため、家庭における自家用車の必要性が高い土地柄です。移住相談においては、移住希望者が思い描く移住プランが実現可能かどうかを検討するため、運転免許の有無等についてご質問し、移住希望者のご要望によっては、公共交通だけでなく、マイカー利用も考慮しながら適切な候補地を紹介しています。
 駅・空港等と観光地等への移動については、公共交通利用にかかるお得な割引制度等も充実していますが、移住先の検討にも、条件が合う場合は公共交通もご活用していただけるものだと考えていますので、利用促進についてのアピールも行っていきます。
   2020/03/112020/03/03障がい者への支援電気代、水道代が高く、障がい者年金だけでは生活ができない。医療費助成のような電気代に対する助成制度を作ってほしい。障がい福祉課 今回、医療費だけではなく、電気代についても助成制度を設けてほしい旨のご提案をいただいたところですが、電気代については、障がいの有無に関わらず、多く使用される世帯と少なく使用される世帯があり、これら各世帯が使用された量に応じて費用を負担する性質のものです。よって、電気代への助成制度については、現在のところ考えていません。

 なお、障がいのある方への総合的な相談支援窓口として、各市町村には「地域生活支援センター」が設置されており、生活や家計の悩み事も含めて、相談対応しています。

(参考)障がいのある方のよりよい暮らしのために(2020年版) 
 https://www.pref.tottori.lg.jp/221962.htm
   2020/03/112020/03/02トイレットペーパー不足日用品への異常事態回避への対策も必要ではないでしょうか。消費生活センター 現在SNS等で、トイレットペーパー、ティッシュペーパー等が不足するとの情報が広がり、県内でも一時的に購入しにくい状況になっています。

 国や事業者からは、これらの紙製品は、新型コロナウイルスによる影響を受けず、現在も通常どおりの生産・供給が行われており、原材料調達についても中国に依存しておらず、需要を満たす十分な供給量・在庫が確保されているので、安心して落ち着いた行動を取るよう情報提供されています。

 県でも正しい情報を知っていただき、安心して落ち着いた行動を取っていただくよう、県のホームページで啓発しています。

 詳細は、以下の新型コロナウイルス感染症特設サイトをご覧ください。
 https://www.pref.tottori.lg.jp/289706.htm
   2020/03/112020/03/02中央病院週休日に病院前の駐車場で嘔吐物を見つけたため、時間外受付窓口の職員に連絡したが、処理完了は2時間以上経過してからであった。急患が入っており、処理に手間取った旨の説明を受けたが、病院関係者として危機意識が低いのではないでしょうか。病院局 当院では、嘔吐物の処理については感染の恐れがあるため、看護師が処理することとしています。ご意見のあった日も看護師に嘔吐物の処理を依頼しましたが、救急患者の対応中であったことから処理に至るまでに時間を要しました。

 今後、同様の事例があった場合には、速やかにセーフティーコーンを配置するなどして現場に立ち入りができないようにするとともに、できるだけ速やかに処理を行うよう努めていきたいと思います。
   2020/03/112020/02/27新型コロナウイルスの検査 鳥取県にもいずれ感染者が出現し、増えると思います。運動公園の駐車場のような広い場所にテントを立て、ドライブスルー型の検査場を作ってはどうでしょうか。
 早期の検査、軽症者の検査、風邪かなと思ったら誰でもPCR検査が受けられる体制づくりを要望します。
 新型コロナウイルスに感染の疑いのある患者さんに対して行われたPCR検査の数は何件ですか。
健康政策課 県では、現在、感染拡大防止に全庁をあげて対応しており、PCR検査についても検査を希望される方に対して幅広く実施しているところです。

 また、令和2年3月6日から保険適用となったことを受け、現在、その体制整備を早急に調整しているところです。

 今後も、検査を受けたい方が安心して受けることができる体制を整備していきます。

 新型コロナウイルスのPCR検査の実施件数は、以下の新型コロナウイルス感染症特設サイトでお知らせしていますのでご覧ください。

 なお、情報は日々更新しています。

(新型コロナウイルス感染症特設サイト(PCR検査の実施件数))
https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1195108.htm#itemid1195108
   2020/03/092020/02/21鳥取マラソン新型コロナウイルスが広がっている中、鳥取マラソンを開催するのはいかがなものか。スポーツ課 鳥取マラソン実行委員会(鳥取県・鳥取市・(一財)鳥取陸上競技協会・新日本海新聞社)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府からのスポーツイベント中止の要請等を受け、ランナー、ボランティア、住民の皆さんの安全と健康を最優先に考え、令和2年3月15日に開催を予定していた「鳥取マラソン2020」の中止を決定しました。

 今後ともランナー、ボランティア、住民の皆さんにとって、より意義のある大会として成長できるよう努めていきます。
   2020/03/092020/01/24県立倉吉総合産業高等学校建築・土木関係の学科の設置を行っていただき地元企業の人手確保への協力をお願いしたい。高等学校課 現在、倉吉農業高校の環境科森林・土木設計コースに「農業土木設計」、「農業土木施工」という建設系の専門科目を設けていますが、県教育委員会が建設業関係の団体を訪問した際に、将来的な建設業従事者の不足が懸念されるという話を伺いました。
 一方で、県商工労働部が所管する「職業教育機関在り方検討に関する有識者会合」においては、県内の他の産業界でも人材が不足しているとの声が上がっています。
 県教育委員会としては、今後も引き続き各産業界からのご意見を伺いながら、県全体での学科のあり方、将来を見据えた雇用動向なども踏まえた上で、中部地区への建設系学科の設置の可否についても総合的に検討していきます。
   2020/03/092020/01/24古民家、美術館等古民家や町家、空家、博物館、美術館等を活用した文化観光推進及びUIJターンによる定住促進を要望する。ふるさと人口政策課、観光戦略課、文化財課、博物館 移住者の住宅確保のために、(公社)鳥取県宅地建物取引業協会に「とっとり暮らし住宅相談員」配置等を委託し、移住希望者からの住宅に関する相談対応や「とっとり暮らし住宅バンクシステム」等による空き家情報の収集・発信を行っているところです。今後も、特に人気が高い古民家や町屋など、移住希望者のニーズにマッチした物件の確保・情報提供を行っていきます。
 また、「鳥取県地域での空き家確保支援補助金」により、市町村や自治会等が行う空き家確保の取組への支援(上限額50千円/件、市町村負担額の1/2助成)を行っており、市町村に対し、引き続き周知・活用について呼び掛けていきます。
〔令和2年度当初予算に向けて検討中の主な事業〕
・移住定住推進基盤運営事業  110,690千円
・移住定住受入体制整備事業   60,669千円
(担当課:ふるさと人口政策課)

 古民家や町屋等の歴史的価値を有する建造物は、その土地の歴史、文化及び伝統を表すもので、こうした地域資源を活かすことは観光客の増加や観光産業への波及効果も期待されています。
 当県においても、古民家等を宿泊施設として活用するとともに、農産漁村地域の特色を活かした体験型のプログラム等を提供する事例も生まれており、こうした特色ある宿泊施設の整備や観光メニュー造成・磨き上げや、地域周遊の仕組みづくり等を支援していきます。
(担当課:観光戦略課)

 伝統的建造物群保存地区内の古民家・町家については継続的に補助事業で修理や修景を行っており、引き続き魅力あるまちづくりを支援します。
(担当課:文化財課)

 倉吉博物館をはじめ白壁土蔵群や円形劇場倉吉フィギュアミュージアム等との連携により街中での鑑賞機会を充実するなど、地域の魅力を高める取組を地元と一緒になって展開していくことや、美術館の多様な利用に加え、倉吉パークスクエアや大御堂廃寺跡を含めたエリア全体で一体となったイベントプログラム等を開催するなど連携して賑わいを創出することで、県中部や県内各地の観光地への周遊を促進していきます。
(担当課:博物館)
   2020/03/092020/01/24道路案内板や観光案内板の拡充整備主要幹線道路に倉吉への案内誘導看板の設置、観光駐車場看板の整備を要望する。中部総合事務所 平成30年度に、倉吉駅及び三朝温泉方面から「白壁土蔵群」への案内看板(英語表記)について整備しました。
 また、訪日外国人の増加を背景として、すべての利用者にわかりやすい道案内のため、平成29年から山陰道において、案内標識に路線名と併せて路線番号を整備(「ナンバリング」)しており、県管理道路においても令和2年度にナンバリング整備を予定しています。
 今後も倉吉市の考えを聞きながら道路管理者として支援できることがあれば検討していきます。
 県としてインバウンドの多角化を進めているところであり、案内板については主要な交差点等への整備を進めているところですが、どのように中心市街地を案内していくかは中心市街地活性化協議会等関係機関で協議していただき、それに沿って誘導のサインを統一することが必要と考えます。
 観光駐車場については、県内外からの観光客にわかりやすいよう、統一感を持って案内できるよう、引き続き、関係者と協力して必要な措置を検討していきます。
(担当:地域振興局、県土整備局)
   2020/03/092020/01/24地域高規格道路「北条湯原道路」の早期整備「倉吉道路」の残り部分と「倉吉関金道路」(倉吉市関金宿〜小鴨間)の早期整備供用化に向けて事業推進を図っていただきたい。道路建設課 「倉吉道路」の残区間及び「倉吉関金道路」(倉吉市関金町関金宿〜小鴨)については用地買収や工事を進めています。引き続き地元の協力をいただきながら事業促進に努めていきます。
   2020/03/092020/01/24鳥取看護大学への継続的支援鳥取看護大学が行っている「まちの保健室」などへの協力をはじめ、JR倉吉駅から大学までの「駅北通り線」の整備など円滑な運営と環境整備に向けた継続的な支援をお願いしたい。健康政策課、医療政策課、総合教育推進課、道路建設課 まちの保健室は、地域住民の健康づくりだけでなく、参加する学生にとって学習の場として有意義な取組であり、引き続き支援することとしています。
〔令和2年度当初予算に向けて検討中の主な事業〕
・ココカラげんき鳥取県推進事業(みんなで取り組む「まちの保健室」事業)  2,658千円
(担当課:健康政策課)

 令和2年度当初予算において、看護師養成施設新設時の課題の一つである実習の充実に向け、看護実習指導者の育成、実習指導者のフォローアップ研修会の開催等の支援を継続して行うよう検討中です。
〔令和2年度当初予算に向けて検討中の主な事業〕
・看護職員実習指導者養成講習会開催事業  6,172 千円
(担当課:医療政策課)

 平成28年3月に、鳥取県と学校法人藤田学院との間で包括協定書を締結し、・福祉、医療、健康、教育等の分野での人材育成と若者の県内定着に関すること ・まちの保健室を中心とした県民への健康情報の提供、気軽に相談できる体制づくり、地域との関わりの視点を持った人材の育成に関すること などについて連携協力を行うこととしました。
 また、平成29年11月に鳥取短期大学を中心として、鳥取看護大学を含む県内大学等、鳥取県及び産業界による「とっとりプラットフォーム5+α」に関する包括連携協定を締結し、高等教育の充実を図ることとしているところです。
 今後も、「鳥取県と鳥取看護大学・鳥取短期大学との連携協議会」を年1 回程度開催することに加え、とっとりプラットフォーム5+α運営協議会を通じて、引き続き連携した取組を進めていきます。(令和元年度の連携協議会は令和元年10月30日実施済み)
(担当課:総合教育推進課)

 街路上井羽合線については、道路拡幅と歩道整備により、鳥取看護大学などへの通学の安全が図られるとともに、県道上井北条線(県道倉吉青谷線交差点〜北栄町)と一体となった広域道路として、倉吉駅周辺の交通円滑化に資するものと考えています。
平成28年度から用地買収及び物件補償を進めており、地元の理解をいただきながら、今後も引き続き早期整備に向けて取り組んでいきます。
(担当課:道路建設課)
   2020/03/092020/01/24街路上井羽合線(駅北通り線)整備促進倉吉駅北側を東西に走る道路については、駅北口から県道倉吉青谷線に接続する部分が狭く、歩道整備を含め安全性・利便性の向上が望まれる。この区間の整備が早期に進められるようお願いしたい。道路建設課 街路上井羽合線については、道路拡幅と歩道整備により、鳥取看護大学などへの通学の安全が図られるとともに、県道上井北条線(県道倉吉青谷線交差点〜北栄町)と一体となった広域道路として、倉吉駅周辺の交通円滑化に資するものと考えています。
平成28年度から用地買収及び物件補償を進めており、地元の理解をいただきながら、今後も引き続き早期整備に向けて取り組んでいきます。