[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 阿弥大寺古墳群

阿弥大寺古墳群


 ( あみだいじこふんぐん:amidaizikofungun )

阿弥大寺古墳群の写真
阿弥大寺古墳群の写真

高城山北麓の丘陵先端にある四隅突出型弥生墳丘墓群。1号墳は突出部を含めた一辺約18m、2号墳、
3号墳は一辺約8〜9mで、丘陵斜面に並列している。出土した土器から、3基は弥生時代後期前葉に
相次いで築造されたものと考えられる。山陰地方を中心として分布する四隅突出型弥生墳丘墓の中では、
古い段階に位置付けられ、当時の墓制を考える上で重要な資料である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の古墳
所在地 倉吉市下福田
指定年月日

昭和56年5月11日

所有者等

参考文献

参考リンク 倉吉市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス高城線で30分、上福田下車、徒歩10分

周辺地図 とっとりWebマップ「阿弥大寺古墳群」の周辺地図
公開状況

公開