[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 橋津古墳群

橋津古墳群


 ( はしづこふんぐん:hashidukofungun )

橋津古墳群の写真
橋津古墳群の写真

日本海と東郷湖の間の丘陵上に、5基の前方後円墳と19基の円墳が築造されており、馬ノ山古墳群とも呼ばれる。
5基の前方後円墳のうち最大のものは古墳時代前期(4世紀中頃)に築かれた4号墳で、全長約100m、竪穴式石槨、円筒埴輪棺等の埋葬施設をもつ。竪穴式石槨からは三角縁神獣鏡、車輪石、石釧等副葬品が多数出土し、2号墳とともに、東伯耆最初期の前方後円墳と考えられている。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の古墳
所在地 東伯郡湯梨浜町橋津
指定年月日

昭和32年6月3日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス橋津線で30分、羽合海水浴場下車、徒歩10分

周辺地図 とっとりWebマップ「橋津古墳群」の周辺地図
公開状況

公開