[ナビゲーションはここまで]

花籠祭


 ( はなかごまつり:hanakagomaturi )

花籠祭の写真
花籠祭の写真

鳥取市河原町・用瀬町・佐治町、八頭郡八頭町・智頭町にかけて広く分布する、花籠をつくって神社に奉納する祭礼。花籠とは竹を細く割ったひごに五色の色紙を巻き付けた造花(ヤナギ)を、竹で編んだ目籠に挿したもの。ヤナギは祭礼の後、人家の屋根に投げ上げ、疫病や火難除けのまじないとする。
県東部の山間地域に広く見られる特徴的な行事であるとともに、数村にまたがる郷社祭礼がみられること、花籠の奉納者に通過儀礼の要素がみられることから、記録作成等の措置を講ずべき貴重な無形の民俗文化財である。
文化財の種別 民俗文化財
区分 選択
指定種別 記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財
分類 県選択の風俗慣習
所在地 鳥取市 八頭町 智頭町
指定年月日

平成24年11月6日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況