[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 向山古墳群

向山古墳群


 ( むこうやまこふんぐん:mukouyamakofun )

向山古墳群の写真
向山古墳群の写真

向山古墳群は、淀江平野南東端の独立丘陵を中心に築造された14基の古墳群で、5世紀後葉〜6世紀後葉に順次築造された。
中でも向山3号墳、同4号墳、石馬谷古墳、岩屋古墳は、それぞれの時期における西伯耆の代表的前方後円墳で、当地域の首長墓の系譜を辿ることができる。また、石馬谷古墳出土と伝える石馬(国重要文化財)から北部九州と、岩屋古墳の石室構造(石棺式)から出雲地方との交流を窺うことができる。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の古墳
所在地 米子市淀江町福岡
指定年月日

昭和7年7月23日
名称変更・追加指定/平成11年7月13日

所有者等

参考文献

参考リンク 米子市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

淀江駅からタクシーで5分

周辺地図 とっとりWebマップ「向山古墳群」の周辺地図
公開状況

公開。駐車場あり、バス駐車可