[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 伯耆国府跡 国庁跡・法華寺畑遺跡・不入岡遺跡

伯耆国府跡 国庁跡・法華寺畑遺跡・不入岡遺跡


 ( ほうきこくちょうあと ほうきこくちょうあと・ほっけじばたいせき・ふにおかいせき:houkikokutyouato houkikokutyouato・hokkebataiseki・funiokaiseki )

伯耆国府跡 国庁跡・法華寺畑遺跡・不入岡遺跡の写真
伯耆国府跡 国庁跡・法華寺畑遺跡・不入岡遺跡の写真

倉吉市西郊の丘陵上に立地し、伯耆国分寺が近接する。発掘調査で、溝により区画された外郭と、外郭域の中央部に位置する内郭(国衙政庁域)が確認された。内郭には正殿、後殿、脇殿等の建物をコの字形に配するが、8世紀後半〜10世紀に4期の変遷が認められる。一方、法華寺畑遺跡では、溝で区画された中央に並列する3棟の東西建物等を確認し、国庁に付属する役所か国分尼寺か議論がある。また、不入岡遺跡は官衙から倉庫群へ転換したものとみられ、伯耆の国直轄の税の集積施設と考えられている。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の国庁跡他
所在地 倉吉市国府
指定年月日

昭和60年5月14日
追加指定/平成10年9月11日
名称変更・追加指定/平成12年9月6日

所有者等

参考文献

参考リンク 倉吉市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス農高線で25分、国府下車、徒歩15分

周辺地図 とっとりWebマップ「伯耆国府跡 国庁跡・法華寺畑遺跡・不入岡遺跡」の周辺地図
公開状況

公開