[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 文化財課 の とっとり文化財ナビ の 木造阿弥陀如来立像

木造阿弥陀如来立像


 ( もくぞうあみだにょらいりゅうぞう:mokuzouamidanyorairyuuzou )

木造阿弥陀如来立像の写真
木造阿弥陀如来立像の写真




カヤ材を用いた一木割矧ぎ造りで、体の前後で割り離し、像内を内刳りし、矧ぎ付けている。
平安時代後期から鎌倉時代初期の作と推定される。彫眼で、小ぶりの螺髪は彫出、左手を垂下し、右手は肘を曲げている。面相は豊かで瑞々しく、とりわけ両肩の肉どりが厚い。また、左右に楕円状に刻まれた衣文の彫りはやや形式化しているが、浅く流麗であり、全体に
量感があって気品のある姿である。

文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の彫刻
所在地 東伯郡琴浦町別宮
指定年月日

昭和63年3月8日

所有者等

参考文献

参考リンク 琴浦町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

浦安駅からバス三本杉線で20分、別宮下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「木造阿弥陀如来立像」の周辺地図
Google Mapで開く
公開状況

公開。見学希望は事前に所有者に申込み要