[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 紙本墨画群鯉游泳図六曲屏風

紙本墨画群鯉游泳図六曲屏風


 ( しほんぼくがぐんりゆうえいずろっきょくびょうぶ:shihonbokugagunriyuueizurokkyokubyoubu )

紙本墨画群鯉游泳図六曲屏風の写真
紙本墨画群鯉游泳図六曲屏風の写真

黒田稲嶺(1741〜1807)筆。藩士林家に生まれたが、支封池田家の家臣黒田家を継ぎ、池田仲雅の近習となった。名は、文祥という。はじめ稲葉、のち稲皐と号した。
幼少の頃から画を好み、藩絵師
土方稲嶺について写生を学んだ。武芸全般に長じ、落款に「弓馬余興」の印を用いた。仲雅没後は、致仕して画業に専念した。家に鷹を飼い、池には鯉を泳がせてその生態を観察写生したが、特に「稲皐の鯉」は高く称賛されている。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の絵画
所在地 鳥取市東町(鳥取県立博物館)
指定年月日

昭和51年8月3日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス市内回りで10分、西町下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「紙本墨画群鯉游泳図六曲屏風」の周辺地図
公開状況

県立博物館で展示の場合あり。
月曜、祝日の翌日、年末年始は休館
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:大人180円、小中高生・70才以上の方・障害のある方・要介護者等及びその介護者は無料