[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 青谷上寺地遺跡

青谷上寺地遺跡


 ( あおやかみじちいせき:aoyakamizitiiseki )

青谷上寺地遺跡の写真
青谷上寺地遺跡の写真

鳥取市青谷町に所在する弥生時代の集落跡で、青谷平野のほぼ中央に位置する。
国道及び県道の建設に伴い発見され、これまでに弥生時代の掘立柱建物や、遺跡中心部を区画する溝と大規模な護岸施設、水田跡などが検出された。
青谷上寺地遺跡を特徴付けるのは、「地下の弥生博物館」と呼ばれるほど豊富かつ保存状態の良い出土品である。通常の遺跡では遺存しにくい木器・骨角器・鉄器・青銅器などが多量に出土しただけでなく、殺傷痕の残る人骨や弥生人の脳も見つかった。また、出土品の中には大陸との関係を示唆する出土品が数多くあり、他地域と海を介した交易を行っていたとみられる。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の集落跡
所在地 鳥取市青谷町吉川、青谷
指定年月日

平成20年3月28日
平成22年8月5日追加指定
平成23年9月21日追加指定
平成25年10月17日追加指定
平成26年10月6日追加指定

所有者等

参考文献

参考リンク 青谷上寺地遺跡展示館ホームページ
問合せ先

備考


アクセス方法

青谷駅から徒歩10分
鳥取駅から車で40分

周辺地図 とっとりWebマップ「青谷上寺地遺跡」の周辺地図
公開状況

公開