[ナビゲーションはここまで]

摩尼山


 ( まにさん:mani-san )

摩尼山の写真(立岩と石仏)の写真
摩尼山からの眺望の写真
摩尼山の写真(立岩と石仏)の写真

鳥取市覚寺(かくじ)に位置する喜見山(きけんざん)摩尼寺(まにじ)の境内を成す摩尼山(まにさん)(標高357m)は、大山・三徳山と並ぶ
天台宗の拠点的霊山として信仰を集めてきた。旧参道と歴代住職等墓所、山腹の境内地に建立された堂宇群、自然環境などから成る風致景観が良好に保全されており、巨巌・岩窟等から成る奥の院の奇景に優れている。山内に点在する多くの石仏群も独特の風致を添え、日本海・鳥取砂丘等を一望する鷲が峰(立岩(たていわ))はこの地域を代表する展望地点として親しまれてきており、自然の名勝地として意義深い事例である。
文化財の種別 記念物
区分 登録
指定種別 国登録記念物
分類 国登録の名勝
所在地 鳥取市鳥取市覚寺字一本松624番ほか
指定年月日

平成28年10月3日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況