[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 木工芸[保持者:茗荷定治]

木工芸[保持者:茗荷定治]


 ( もっこうげい みょうが さだじ :mokkougei myouga sadazi )

木工芸[保持者:茗荷定治]の写真
木工芸[保持者:茗荷定治]の写真
木工芸[保持者:茗荷定治]の写真

郷土に伝わる伝統的な木工芸。伝統的な技法に加え、新しい感覚と独創の技法(「中継ぎ法」)を駆使した制作を行う。素材の見極めに長じ、丹念な乾燥や削りの工程により、装飾によらず、素材や木目、木の味わいを最大限に引き出す制作が特徴。
文化財の種別 無形文化財
区分 指定
指定種別 県指定無形文化財
分類 県指定の工芸技術
所在地 八頭郡若桜町若桜
指定年月日

平成16年1月27日

所有者等

茗荷定治

参考文献

「木工芸(保持者:茗荷定治)」『鳥取県文化財調査報告書 第19集』鳥取県教育委員会2010

参考リンク 茗荷定治氏のホームページ
問合せ先

備考


アクセス方法

若桜鉄道「若桜駅」下車徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「木工芸[保持者:茗荷定治]」の周辺地図 Google Mapで開く
公開状況

たくみの館(若桜町屋堂羅37)で作品見学可能