[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 勢至菩薩立像

勢至菩薩立像


 ( せいしぼさつりゅうぞう:seishibosaturyuuzou )

勢至菩薩立像の写真
勢至菩薩立像の写真

勢至菩薩は、阿弥陀如来の脇侍で、宝冠の中に宝瓶をつけている。蓮華を持ったり、手印だけのものもあるが、合掌しているものも多い。しかし、本像は、手足を欠損し、全体が摩滅しており、容姿はほとんど不明である。
僅かに、衣文に、技法は拙いが、翻波式の名残を残しており、全体的にも量感があることから、平安時代後期の作と推定される。
像高79cm。桧材の一木造りで内刳はない。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の彫刻
所在地 鳥取市河原町北村
指定年月日

昭和30年9月6日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況

非公開