[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 不動院岩屋堂

不動院岩屋堂


 ( ふどういんいわやどう:fudouin iwayadou )

不動院岩屋堂の写真
不動院岩屋堂の写真

地元所有の書上帳では、天正9年(1581)羽柴秀吉の鳥取城攻略の際に兵火をうけ、岩屋堂だけが残ったと伝えられる。八東川の支流吉川川に臨む岩窟内に建てられた懸造りの建物で、柱、舟肘木、正面の花頭窓、須弥壇周りなどの形式から、南北朝時代の建立と推定される。
桁行3間、梁間3間で正面入母屋造、背面切妻造、妻入とち葺きである。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 重要文化財
分類 国指定の建造物
所在地 八頭郡若桜町岩屋堂
指定年月日

昭和28年11月14日

所有者等

参考文献

参考リンク 若桜町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

若桜駅からバス落折・小船線、吉川線で15分、岩屋堂下車、徒歩2分

周辺地図 とっとりWebマップ「不動院岩屋堂」の周辺地図
公開状況

公開