[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 倉田八幡宮社叢

倉田八幡宮社叢


 ( くらたはちまんぐうしゃそう:kuratahatimanguusyasou )

倉田八幡宮社叢の写真
倉田八幡宮社叢の写真

千代川右岸、鳥取平野の中ほどに位置するタブノキを中心とする約1haの照葉樹林。
タブノキが7〜8割を占めるが、他にエノキ、ムクノキ、スダジイ等の巨木も多い。特に、社殿東方のイチョウの大木は、6個体が融合して胸高直径は3.5mに達し、根元周囲約10mもある。山陰地方平野部の低湿地を代表する自然林を残す森として学術的に貴重である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 天然記念物
分類 国指定の植物
所在地 鳥取市馬場
指定年月日

昭和9年5月1日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス津ノ井・倉田循環線で20分、馬場下車、徒歩3分

周辺地図 とっとりWebマップ「倉田八幡宮社叢」の周辺地図
公開状況

公開