[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 観音寺古仏群

観音寺古仏群


 ( かんのんじこぶつぐん:kannonzikobutugun )

観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真
観音寺古仏群の写真

北栄町東高尾の観音寺には、重要文化財の千手観音立像、十一面観音立像など計43体の古仏が伝えられている。
このうち、重要美術品の9体と他の2体の計11体を「観音寺古仏群」として指定している。
内訳は、十一面観音立像2体、地蔵菩薩立像、不動明王立像、吉祥天立像、兜拔毘沙門天立像、四天王立像5体で、いずれも一木造り。
平安後期の地方仏がまとまって伝承されており、貴重である。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の彫刻
所在地 東伯郡北栄町東高尾
指定年月日

昭和61年4月18日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

由良駅からバス栄線で20分、東高尾入口下車、徒歩10分

周辺地図 とっとりWebマップ「観音寺古仏群」の周辺地図
公開状況

公開。見学希望は事前に所有者に申込み要