[ナビゲーションはここまで]

浦富海岸


 ( うらどめかいがん:uradomekaigan )

浦富海岸の写真
浦富海岸の写真

東は県境から西は網代に至る海岸の総称で、山陰海岸国立公園の一部。リアス式沈水海岸で、海食地形と砂浜海岸が交互し、変化に富んだ海岸美を形成。主に花崗岩からなるが、東部の羽尾や陸上の岬の凝灰角礫岩層は、断層により花崗岩と接する。西部では花崗岩の
節理や断層にそって海食が進み、
波食窪、洞窟、洞門、離島群等の
典型的な海食地形が発達し、優れた景勝を展開しており、学術的にも貴重である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 名勝及び天然記念物
分類 国指定の海浜・海食
所在地 岩美郡岩美町浦富、牧谷、田後、網代、大羽尾、小羽尾、陸上
指定年月日

昭和3年3月27日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

網代付近の海岸へは、岩美駅からバス岩井線で15分、網代下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「浦富海岸」の周辺地図
公開状況

公開