[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 絹本著色楊柳観音像

絹本著色楊柳観音像


 ( けんぽんちゃくしょくようりゅうかんのんぞう:kenpontyakusyokuyouryuukannonzou )

絹本著色楊柳観音像の写真
絹本著色楊柳観音像の写真

縦106cm、横54.6cm。楊柳観音は病苦を救う三十三観音の第一に数えられるもので、右手に楊枝を持つのが普通だが、本図の観音は岩によりかかり両手で膝を抱え、楊柳は左端の宝瓶に小さく描かれるなどの特徴がある。また、金彩色を多く使用し、流麗豊満で全体に人間味を持つのも特色である。遺品の少ない元代仏画の作例として注目される一幅である。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 重要文化財
分類 国指定の絵画
所在地 八頭郡智頭町新見
指定年月日

明治37年2月18日

所有者等

参考文献

参考リンク 智頭町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図 とっとりWebマップ「絹本著色楊柳観音像」の周辺地図
公開状況

鳥取県立博物館へ寄託。県立博物館で公開の場合あり。
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、国民の祝日の翌日、12月29日〜1月3日
入館料:大人180円、小中高生・70才以上の方・障害のある方・要介護者等及びその介護者は無料