[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 澤神社の麒麟獅子舞

澤神社の麒麟獅子舞


 ( さわじんじゃのきりんししまい:sawa-zinzya no kirin-sisimai )

澤神社の麒麟獅子舞の写真
澤神社の麒麟獅子舞の写真

澤神社の麒麟獅子舞は、由来に鳥取藩主池田光仲の実名を伝え、当初は光仲の寝具を蚊帳として舞ったと伝えられている。この言い伝えは池田光仲が麒麟獅子舞を始めたことを裏付ける伝承と考えられる。この蚊帳は昭和20年代に一度使用された後、処分されているが言い伝えによるとラクダ色をしていたという。現在の蚊帳には黒い背に小さな白幣をたくさん付け舞われる。古い芸態を残す貴重なものであり、毎年4月(春祭り、かつては4月9日)と10月(秋祭り、かつては10月15日)に獅子舞がとりおこなわれる。
文化財の種別 民俗文化財
区分 指定
指定種別 県指定無形民俗文化財
分類 県指定の民俗芸能
所在地 八頭郡八頭町才代
指定年月日

平成10年4月21日

所有者等

澤神社麒麟獅子舞保存会

参考文献

野津龍『獅子の文化と澤神社の麒麟獅子舞』(澤神社麒麟獅子舞保存会)
澤神社麒麟獅子舞保存会『澤神社の麒麟獅子舞伝承録』2006
『鳥取県文化財調査報告書』第19集 「澤神社の麒麟獅子舞」、2010

参考リンク 八頭町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

若桜鉄道八東駅から徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「澤神社の麒麟獅子舞」の周辺地図
公開状況

4月第2日曜、10月第2日曜の例祭で公開