[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 高田家住宅

高田家住宅


 ( たかたけじゅうたく:takatake zyuutaku )

高田家住宅附家相図一枚の写真
庭より主屋を見るの写真
高田家住宅附家相図一枚の写真

高田家は、藩政期に日野川流域の大地主として代々庄屋を勤めた旧家である。
主屋の周囲に門長屋、米蔵、味噌蔵、納屋などの附属屋が建ち並ぶ旧家の屋敷構えが良好に遺存する。
主屋は7代前の普請と伝えられ、
江戸中期以降の建築と推定されるが、鍵型に「奥の間」が配置された九間取の平面構成や、「煙出し」に代わる両妻の下の三角に空いた煙抜きなど、新しい技法、工法を取り入れた家構えである。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の建造物
所在地 米子市福万
指定年月日

昭和49年3月29日

所有者等

個人

参考文献

参考リンク 米子市の文化財紹介ページ
問合せ先

米子市教育委員会

備考


アクセス方法

米子駅からバス福万線で30分、中福万下車すぐ

周辺地図 とっとりWebマップ「高田家住宅」の周辺地図
公開状況

非公開。応相談。問い合わせは米子市教委へ