[ナビゲーションはここまで]

石馬


 ( いしうま:ishiuma )

石馬の写真
石馬の写真

天神垣神社の境内にあったが、古くは近くの石馬谷古墳に祀られていたもので、体長150cm、高さ53cm。角閃安山岩の丸彫り。前脚は失われているが、後脚は最近補修された。鞍、手綱など馬具の着装状態が明瞭である上、髪、顔ともに特徴をとらえている。石人、石馬は北西九州の古墳から多く出土する。この石馬は、本州では唯一のもので、古墳時代の九州と当地域の交流を考える上で貴重な資料とされる。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 重要文化財
分類 国指定の考古資料
所在地 米子市淀江町福岡 天神垣神社
指定年月日

昭和34年12月18日

所有者等

参考文献

参考リンク 米子市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図 とっとりWebマップ「石馬」の周辺地図
公開状況

公開。見学希望者は、事前に米子市教育委員会文化課へお申込ください。