[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 絹本著色花鳥図

絹本著色花鳥図


 ( けんぽんちゃくしょくかちょうず:kenpontyakushokukatyouzu )

絹本著色花鳥図の写真
絹本著色花鳥図の写真
絹本著色花鳥図の写真

島田元旦(1778〜1840)筆。元旦は、初めの名は、季允、のち寛輔といった。香雲軒などの号がある。江戸の画家として高名な谷文晁の実弟で、13歳の時、京都に上り、円山応挙の門に入り、応挙没後は、南蘋の画法を自らきわめて江戸に帰った。
寛政11年(1799)には幕府の蝦夷地調査に加わり、「図取り」を行い、その地の風俗、動植物などを写生記録した。その後、鳥取藩江戸
留守居役島田図書の養子となった。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の絵画
所在地 八頭郡智頭町智頭
指定年月日

昭和51年8月3日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況

非公開