[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 太田家住宅主屋、新建、門長屋

太田家住宅主屋、新建、門長屋


 ( おおたけじゅうたくしゅおく、しんだて、もんながや:ootakejyuutaku syuoku,sinndate,monnagaya )

太田家住宅 主屋及び新建の写真
太田家住宅 主屋奥の間の写真
太田家住宅 新建の写真
太田家住宅 門長屋の写真
太田家住宅 主屋及び新建の写真

太田家は明治から昭和にかけて三代にわたり村長を、大正期には敷地内に丹比郵便局を開設して初代郵便局長を務めた。県道の北側に屋敷を構える屋敷地には、門長屋を道に面して構え、主屋、新建のほか、数棟の土蔵が立つ。
主屋は木造二階建、瓦葺で、明治30年の建築。東側に土間をもち、西側は6室の部屋からなる。座敷周辺には、拭漆で仕上げた良質な材料が多く用いられた上質なつくり。
新建は主屋に廊下で接続する離れ座敷。木造平屋建、瓦葺で昭和8年に曹洞宗管長を迎えるために建てられた。3室から成り、主屋と対照的に素木の良材を多用しており、質の高い建築。
門長屋は、門と長屋部分からなり、明治30年頃に建てられたものの南東部分は大正4年の郵便局開局にあわせて一部改造された。太田家の敷地の隅を画し、景観をひきしめる。

主屋:
明治30年建築

新建:
昭和8年建築

門長屋:
明治30年頃建築/大正4年改築
文化財の種別 有形文化財
区分 登録
指定種別 国登録有形文化財
分類 国登録の建造物
所在地 八頭郡八頭町八頭郡八頭町富枝
指定年月日

平成29年6月28日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

若桜鉄道 丹比駅より徒歩9分

周辺地図
公開状況

非公開