[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 賀露神社の麒麟獅子舞

賀露神社の麒麟獅子舞


 ( かろじんじゃのきりんししまい:karo-zinzya no kirin-sisimai )

賀露神社の麒麟獅子舞の写真
賀露神社の麒麟獅子舞の写真

鳥取県東部の港町、賀露に伝わる麒麟獅子舞は、他の獅子舞にみられない独特の舞いをする。大きな特徴は、「後かぶり」が独自に左右に大きく動きながら、蚊帳をたえず動かしていることである。港町に根付いた麒麟獅子舞の芸態は、勇壮な舞い方を伝承している。隔年でとりおこなわれる4月29日の大祭には門つけをおこない、神社に本舞が奉納される。
文化財の種別 民俗文化財
区分 指定
指定種別 県指定無形民俗文化財
分類 県指定の民俗芸能
所在地 鳥取市賀露町
指定年月日

平成10年4月21日

所有者等

賀露神社獅子舞保存会

参考文献

『鳥取県文化財調査報告書』第19集 「賀露神社の麒麟獅子舞」、2010

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

JR鳥取駅から日の丸バス賀露線で約35分、神社裏または神社下下車

周辺地図 とっとりWebマップ「賀露神社の麒麟獅子舞」の周辺地図 Google Mapで開く
公開状況

4月28日・29日の例祭で公開