[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 阿古山22号古墳

阿古山22号古墳


 ( あこやま22ごうふん:akoyamanizyuunigoukofun )

阿古山22号古墳の写真
阿古山22号古墳の写真

日置川中流の右岸にのびる尾根の南東斜面に立地する。横穴式石室がほぼ露出しており、墳形、墳丘規模はわからない。
玄室は、平らな安山岩の一枚岩で各壁を造り、2枚の天井石を架構している。また、右側壁に接して同じ石材による玄門が立っていた(現在亡失)。
石室全長は6.1m、玄室高は3.0m。この型式の石室は、古墳時代後期、西因幡〜東伯耆地域に顕著だが、この古墳は、その中でも典型的かつ大規模である点で価値が高い。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 県指定史跡
分類 県指定の古墳
所在地 鳥取市青谷町青谷
指定年月日

昭和56年11月27日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

青谷駅からバス日置線で7分、養郷入口下車、徒歩7分

周辺地図 とっとりWebマップ「阿古山22号古墳」の周辺地図
公開状況

公開