[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 桂見遺跡出土縄文時代遺物一括 一丸木舟、一櫂

桂見遺跡出土縄文時代遺物一括 一丸木舟、一櫂


 ( かつらみいせきしゅつどじょうもんじだいいぶついっかつ いちまるきぶね、いちかい:katuramiisekisyutudozyoumonzidaiibutuikkatu itimarukibune、itikai )

桂見遺跡出土縄文時代遺物一括 一丸木舟、1櫂の写真
桂見遺跡出土縄文時代遺物一括 一丸木舟、1櫂の写真

湖山池の南東岸に位置する桂見遺跡から約3,500年前(縄文時代後期)の丸木舟が2艘見つかっている。写真の丸木舟は全長7.24m、最大幅0.74mを測り、現存する縄文時代の丸木舟としては全国最大級である。もう一艘は全長6.41m、最大幅0.70mを測る。丸木舟の他に櫂も9本見つかっており、水上を自由に航行していた縄文人の姿を想像させてくれる。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の考古資料
所在地 鳥取市東町(鳥取県立博物館)
指定年月日

平成13年3月23日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス市内回りで10分、西町下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「桂見遺跡出土縄文時代遺物一括 一丸木舟、一櫂」の周辺地図
公開状況

鳥取県立博物館にて公開。
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、国民の祝日の翌日、12月29日〜1月3日
入館料:大人180円、小中高生・70才以上の方・障害のある方・要介護者等及びその介護者は無料