[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 菊慈童・花鳥図

菊慈童・花鳥図


 ( きくじどうかちょうず:kikuzidoukatyouzu )

菊慈童・花鳥図写真の写真
菊慈童・花鳥図写真の写真

鳥取ゆかりの絵師として江戸時代後期に活躍した、片山楊谷(1760〜1801)の三幅対(さんぷくつい)の作品。菊慈童を中幅に、両脇に菊と小鳥を描いた花鳥図をそえる。菊慈童は、不老長寿のシンボルとして人気のある画題である。髪の毛や顔、そして衣服の文様にいたるまで精緻(せいち)な描写が徹底されており、本図は楊谷作の菊慈童図のなかでも傑作(けっさく)である。
左右の花鳥図は、菊の花弁の表現の細やかさや、花の形、角度の多様性が魅力的である。小鳥の身体には細い毛描きが、その足には微細な盛り上げ細工が施されている。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の絵画
所在地 鳥取市
指定年月日

平成25年3月8日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況

非公開