[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の ハマナス自生南限地帯

ハマナス自生南限地帯


 ( はまなすじせいなんげんちたい:hamanasuziseinangentitai )

ハマナス自生南限地帯の写真
ハマナス自生南限地帯の写真

ハマナスはバラ科の植物で、5月末〜6月にバラによく似た帯紫赤色の花を咲かせる。
朝鮮半島からカムチャッカ半島、ベーリング海沿岸にかけて分布する北方系の植物で、海浜上に生える。
日本では北海道オホーツク海沿岸に大規模な群落があるが、日本海側では本県にある2ヶ所及び島根県大田市の群落、太平洋側では茨城県のものが、自生の南限となっている。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 天然記念物
分類 国指定の植物
所在地 鳥取市、西伯郡大山町
指定年月日

大正11年3月8日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考

大山町松河原の周辺地図:とっとりWebマップから「ハマナス自生南限地帯」で検索。


アクセス方法

鳥取市:鳥取駅からバス青谷、鹿野線で30分、白兎神社前下車、徒歩5分
大山町:JR下市駅から徒歩30分

周辺地図 とっとりWebマップ「ハマナス自生南限地帯」の周辺地図
公開状況

公開