[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 伯耆国分寺石仏

伯耆国分寺石仏


 ( ほうきこくぶんじせきぶつ:houkikokubunzisekibutu )

伯耆国分寺石仏の写真
伯耆国分寺石仏の写真

伯耆国分寺跡境内で明治末年頃発見され、転々とした後現在地に移された。いずれも安山岩を加工したもので、像高は76cmから36cm。
四肢は動的で、表情は特異であり、薬師如来像や菩薩像らしくみえるものもあるが、制作時期も含めて判然としない点が多い。
2体の裏面には幅8cm、深さ4cm程度の溝があり、これらの像は、国分寺の塔基壇地覆石と階段石を転用したものと考えられている。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の彫刻
所在地 倉吉市国分寺
指定年月日

昭和31年5月30日

所有者等

参考文献

参考リンク 倉吉市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス農高線で25分、国府下車、徒歩10分

周辺地図 とっとりWebマップ「伯耆国分寺石仏」の周辺地図
公開状況

社小学校公開