[ナビゲーションはここまで]

梶山古墳


 ( かじやまこふん:kaziyamakofun )

梶山古墳の写真
梶山古墳の写真

切石積の整美な横穴式石室を特徴とする古墳時代後期(7世紀中葉)の古墳。石室は凝灰岩製で、玄室、玄関、前室、羨道からなり、
全長約9.2m、前失の天井は玄室、羨道より一段高い、千代川右岸に特徴的な「中高式」。石室の奥壁に魚、同心円文、三角文等の赤黄色の彩色壁画が描いてある。発掘調査で、変形八角形墳で、前庭に石垣状の段をもつことが判明した。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の古墳
所在地 鳥取市国府町岡益
指定年月日

昭和54年4月21日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス中河原線で岡益橋下車、徒歩25分

周辺地図 とっとりWebマップ「梶山古墳」の周辺地図
公開状況

公開