[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 阿弥大寺弥生墳丘墓群出土遺物一括

阿弥大寺弥生墳丘墓群出土遺物一括


 ( あみたいじやよいふんきゅうぼぐんしゅつどいぶついっかつ:amitaiziyayoifunkyuubogunsyutudoibutuikkatu )

写真はありません。

四隅突出型弥生墳丘墓3基(国史跡)の突出部周辺や周溝内の土壙墓直上などから供献された状態で出土した弥生土器の一括。壷や甕の底部を焼成後穿孔してある上、壷、高杯、器台に表面を赤色顔料で塗彩したものがあり、埋葬に伴う祭祀に使用されたことを示している。山陰地方の土器編年の基礎資料として貴重であるとともに、四隅突出型弥生墳丘墓の祭祀形態を考える上で重要な一括資料である。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の考古資料
所在地 倉吉市仲ノ町(倉吉博物館)
指定年月日

平成4年4月14日

所有者等

参考文献

参考リンク 倉吉市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス市役所線で15分、市役所・打吹公園入口下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「阿弥大寺弥生墳丘墓群出土遺物一括」の周辺地図
公開状況

倉吉博物館にて公開。
月曜、祝日の翌日、年末年始は休館
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
入館料:一般210円、高校生・大学生100円、中学生以下・70才以上・障害のある方・要介護者等及びその介助者は無料