[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 斎尾廃寺跡

斎尾廃寺跡


 ( さいのおはいじあと:sainoohaiziato )

斎尾廃寺跡の写真
斎尾廃寺跡の写真

中心伽藍のうち西に塔、東に金堂を配する法隆寺式の伽藍配置をとる廃寺跡で、塔、金堂の基壇、
講堂の礎石が良好に残っているほか、中門や築地(回廊)と推定される高まりも一部で観察できる。
指定地周辺の発掘調査で、東西160m、南北200mの区画溝が発見され、寺域もほぼ確定している。
遺物には、瓦、瓦製鴟尾、せん仏、塑像などがあり、白鳳時代創建の山陰を代表する寺跡である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 特別史跡
分類 国指定の社寺跡
所在地 東伯郡琴浦町槻下
指定年月日

昭和27年3月29日

所有者等

参考文献

参考リンク 琴浦町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

浦安駅からタクシーで10分

周辺地図 とっとりWebマップ「斎尾廃寺跡」の周辺地図
公開状況

公開