[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 牧谷のはねそ踊

牧谷のはねそ踊


 ( まきだにのはねそおどり:makidani no haneso-odori )

牧谷のはねそ踊の写真
牧谷のはねそ踊の写真

鳥取県東部の各地に「はねそ踊り」と呼ばれる優雅な踊りが伝えられている。語源は「はねすそ」、即ち、裾をはね上げて踊る様子からとも言われる。「牧谷のはねそ踊」は、
六尺長柄の鈴傘をもった男と、編笠をかぶった女が対になって踊るところに特色がある。もともとはお盆に仮装して踊ったというが、現在は男女とも浴衣姿で「絵本太閤記」や
「仮名手本忠臣蔵」の一節に合わせて踊ることが多い。
文化財の種別 民俗文化財
区分 指定
指定種別 県指定無形民俗文化財
分類 県指定の民俗芸能
所在地 岩美郡岩美町牧谷
指定年月日

昭和49年10月18日

所有者等

牧谷はねそ踊保存会

参考文献

『岩美町の文化財』p20「牧谷のはねそ踊り」2015岩美町教育委員会

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

JR岩美駅から岩美町営バス陸上線で5分、牧谷海水浴場下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「牧谷のはねそ踊」の周辺地図
公開状況

8月初旬の地区納涼祭で公開