[ナビゲーションはここまで]

鷺山古墳


 ( さぎやまこふん:sagiyamakofun )

鷺山古墳の写真
鷺山古墳の写真

直径約10m、高さ約1.5mの円墳で、横穴式石室が南に開口している。
石室は、羨道全部、玄室天井石の一部を失っているが、千代川右岸地域の後期の古墳に特徴的な、
玄室の中ほどの天井が高くなる「中高式」の形態をとる。壁面には多数の線刻が見られ、魚、鳥、船などが描かれている。
特に、奥壁中央の魚の線刻は鮭か鱒と見られ、体長1.2mもあり、目、口、胸鰭、背鰭、尾鰭などが忠実に表現され写実的である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 県指定史跡
分類 県指定の古墳
所在地 鳥取市国府町町屋
指定年月日

昭和56年11月27日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス中河原線でダイシンプラスチック前下車、徒歩30分

周辺地図 とっとりWebマップ「鷺山古墳」の周辺地図
公開状況

公開