[ナビゲーションはここまで]

小鹿渓


 ( おじかけい:ozikakei )

小鹿渓の写真
小鹿渓の写真

標高360mの丹戸付近から標高540mの中津ダム付近まで延長約3kmの渓谷。滝や渕、巨岩等の奇勝21景中、「男渕」、「女渕」等は好景勝地。形成は、氷期の海退に伴う
浸食力の復活で、黒雲母花崗岩や岩脈の閃緑岩等が選択的浸食をうけた結果で、地学的に貴重。また植層では、夏季でも冷気塊が滞留するほか深雪地のため、特に低温帯渓谷林が発達し、三徳山自然林とも連続して、オオサンショウウオの生息と共に学術的にも貴重である。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 名勝
分類 国指定の渓谷・渓流
所在地 東伯郡三朝町神倉、中津
指定年月日

昭和12年12月8日

所有者等

参考文献

参考リンク 三朝町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

倉吉駅からバス三朝線(乗換)神倉線で50分、終点下車、徒歩10分

周辺地図 とっとりWebマップ「小鹿渓」の周辺地図
公開状況

公開