[ナビゲーションはここまで]

ヤマネ


 ( やまね:yamane )

ヤマネの写真
ヤマネの写真

日本固有種で、体長8cm前後の樹上生活性の小獣である。一見リスに似ているがリスよりもはるかに小さく、四肢が短い。大きさではハツカネズミに近い。体毛は非常になめらかで、背面は淡い褐色であるが、頭頂から尾の基部にかけてあざやかな太い黒縦帯が通る。腹面は淡いねずみ色である。おもに森林に棲み、冬季には冬眠する。夜行性で昼間は樹の洞穴などで眠る。県内では大山町、若桜町、八頭町などで確認されている。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 天然記念物
分類 国指定の動物
所在地 (地域を定めず)
指定年月日

昭和50年6月26日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図
公開状況