[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 因幡国庁跡

因幡国庁跡


 ( いなばこくちょうあと:inabakokutyouato )

因幡国庁跡の写真
因幡国庁跡の写真

因幡国庁跡は袋川中流域にひらけた国府平野中に立地する。発掘調査により5間×4間の両面庇付掘立柱建物や5間×2間の切妻型掘立柱建物等の遺構が発見された。
中心的な遺構の年代は、出土した仁和2年(886)の墨書のある題簽,木簡などから、平安時代以降のものと考えられる。この他、石帯、硯、墨書土器等の遺物も出土している。
史跡指定後、中心部分の公有地化、環境整備事業が行われた。
文化財の種別 記念物
区分 指定
指定種別 史跡
分類 国指定の国庁跡
所在地 鳥取市国府町中郷
指定年月日

昭和53年7月21日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス中河原線で中郷下車、徒歩15分

周辺地図 とっとりWebマップ「因幡国庁跡」の周辺地図
公開状況

公開