[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 三本杉の盆踊

三本杉の盆踊


 ( さんぼんすぎのぼんおどり:sanbonsugi no bonodori )

三本杉の盆踊の写真
三本杉の盆踊の写真

この踊りは、三本杉を発祥の地として江戸時代中期頃から踊られていたと伝えられている。当地では金比羅大権現をまつり、縁日である毎月1日と6月10日に踊って奉納していたが、後に秋葉大権現を勧請し、その縁日の7月16日にも踊るようになったという。この踊りの特徴は、編み笠をかぶり、白足袋をはき、絣の着物を着て踊るところにあり、手足の運びにも特色があるが、踊りの伝承が課題となっている。
文化財の種別 民俗文化財
区分 指定
指定種別 県指定無形民俗文化財
分類 県指定の民俗芸能
所在地 東伯郡琴浦町三本杉
指定年月日

昭和49年10月18日

所有者等

三本杉盆踊保存会

参考文献

参考リンク 鳥取県立博物館「映像でみる 鳥取県の民俗行事(盆行事と盆踊り)」01三本杉の盆踊り
問合せ先

備考


アクセス方法

JR浦安駅から琴浦町営バス東伯線で約30分、三本杉上下車、徒歩3分

周辺地図 とっとりWebマップ「三本杉の盆踊」の周辺地図
公開状況

8月14日と旧暦6月10日に公開