[ナビゲーションはここまで]

樗谿神社


 ( おうちだにじんじゃ:outidanizinzya )

樗谿神社本殿・唐門・拝殿及び幣殿の写真
樗谿神社本殿・唐門・拝殿及び幣殿の写真
樗谿神社本殿・唐門・拝殿及び幣殿の写真

鳥取藩主池田光仲が日光東照宮の分霊を勧請し、慶安3年(1650)に完成。
大工は日光東照宮を手がけた幕府お抱えの棟梁藤原義久ら。本殿は、桁行3間、梁間2間の入母屋造、檜皮葺きで、周囲に石玉垣をめぐらしている。本殿前には、平唐門の中門を設け、拝殿と幣殿は凸形につながり、入母屋造、柿葺きとなっている、総けやき造。桃山期の手法をよく示し、江戸時代前期の代表的な神社建築として価値が高い。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 重要文化財
分類 国指定の建造物
所在地 鳥取市上町
指定年月日

昭和27年7月19日

所有者等

参考文献

参考リンク 鳥取市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス市内回りで5分、県庁・日赤前下車、徒歩15分

周辺地図 とっとりWebマップ「樗谿神社」の周辺地図
公開状況

公開