[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 井手挾3号墳出土埴輪一括

井手挾3号墳出土埴輪一括


 ( いでばさみさんごうしゅつどはにわいっかつ:idebasamisangousyutudohaniwaikkatsu )

井手挾3号墳出土埴輪一括の写真
井手挾3号墳出土埴輪一括の写真
井手挾3号墳出土埴輪一括の写真
井手挾3号墳出土埴輪一括の写真
井手挾3号墳出土埴輪一括の写真
井手挾3号墳出土埴輪一括の写真

まとまった形象埴輪の出土例が少ない山陰地方において、5世紀後半の古墳における埴輪祭祀の様相を知ることのできる貴重な資料である。
盾持人埴輪を多く伴うこと、人物埴輪と動物埴輪に大小の表現がみられること、埴輪の生産体制の手掛かりとなるヘラ記号を持つなどの特徴があり、
古墳における埴輪祭祀の意味や、当該地域の古墳文化の特色を探るうえで、極めて高い学術的価値をもつものである。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の考古資料
所在地 米子市淀江町福岡977番地2(上淀白鳳の丘展示館)、米子市福市281番地(米子市埋蔵文化財センター)
指定年月日

平成22年9月17日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考

写真は米子市
教育委員会提供


アクセス方法

<米子市立山陰歴史館>
JR米子駅より徒歩15分、バスの場合は路線バス市内回りで5分・市役所前下車
<米子市埋蔵文化財センター>
路線バス米子高校線で約20分・安養寺入口で下車し徒歩5分

周辺地図
公開状況

公開(形象埴輪のうち楯持人・小型人物・鹿・水鳥・鶏、円筒埴輪及び朝顔形埴輪の一部)
開館時間は午前9:30〜午後6:00(入館は午後5:30まで) 、休館日は毎週火曜日と年末年始(12月29日〜翌年1月3日) ※展示替えの作業に伴い臨時休館日を設けることがあります。
常設展示、企画展示の観覧料は無料。
公開(形象埴輪のうち楯持人・小型人物・鹿・水鳥・鶏、円筒埴輪及び朝顔形埴輪の一部)
開館時間は午前9:30〜午後6:00(入館は午後5:30まで) 、休館日は毎週火曜日と年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
※展示替えの作業に伴い臨時休館日を設けることがあります。
常設展示、企画展示の観覧料は無料。