[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 不入岡遺跡古墳時代竪穴住居出土遺物一括

不入岡遺跡古墳時代竪穴住居出土遺物一括


 ( ふにおかいせき こふんじだい たてあなじゅうきょ しゅつどいぶつ いっかつ:funioka-iseki kofunjidai tateanajukyo syutsudoibutsu ikkatsu )

出土遺物集合(完形復元品)の写真
渡来系遺物の写真
出土遺物集合(完形復元品)の写真

不入岡遺跡(倉吉市不入岡)は、伯耆国庁跡から北東約1qの丘陵上に位置し、後期古墳や古代の官衙(かんが)関連遺構が存在している。その中で、古墳時代中期の竪穴住居が1棟発見された。この住居からは、在地の土器とともに朝鮮半島からの渡来系の要素をもつ土器が出土しており、住居内には朝鮮半島由来のオンドル状遺構(L字形カマド)が残っていた。渡来系遺物からは古墳時代中期の渡来人の移動について推測でき、古墳時代の地域社会を語る上で歴史的、学術的に重要な資料である。
※不入岡遺跡は、平成12(2000)年に国史跡伯耆国府跡に追加指定された。古墳時代の竪穴住居などの遺構は地中に保存されている。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の考古資料
所在地 倉吉市仲ノ町3445-8 倉吉博物館
指定年月日

平成28年4月26日

所有者等

倉吉市

参考文献

倉吉市教育委員会1996『不入岡遺跡群発掘調査報告書 不入岡遺跡・沢ベリ遺跡2次調査』倉吉市文化財調査報告書 第85集
片岡啓介・森藤徳子2016「不入岡遺跡出土古墳時代渡来系遺物の再検討」『研究紀要』第7号,鳥取県埋蔵文化財センター

参考リンク
問合せ先

倉吉博物館
〒682-0824
倉吉市仲ノ町3445-8
電話
0858-22-4409

備考


アクセス方法

倉吉博物館まで JR倉吉駅から
<車で>倉吉市役所方面 約10分
<バスで>倉吉市役所前下車 徒歩約4分

周辺地図
公開状況

一部展示公開
 利用時間 午前9時〜午後5時(入館午後4時30分まで)
 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)