[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 橋津の藩倉 古御蔵・三十間北蔵・片山蔵

橋津の藩倉 古御蔵・三十間北蔵・片山蔵


 ( はしづのはんそう こおくら・さんじゅっけんきたぐら・かたやまぐら:hasizunohansou kookura・sanzyukkenkitagura・katayamagura )

橋津の藩倉 古御蔵・三十間北蔵・片山蔵の写真
橋津の藩倉 古御蔵・三十間北蔵・片山蔵の写真

橋津の港は日本海海運の拠点として多くの舟が出入りし、舟番所や
役宅が設けられ、御蔵から北方の
浜屋敷にかけての往来には廻船問屋、米問屋、旅籠などが軒を並べにぎわっていた。そのうち現存するのが古御蔵、三十間北蔵、片山蔵の3棟であり、県内唯一の藩倉
遺構である。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の建造物
所在地 東伯郡湯梨浜町橋津
指定年月日

平成16年2月3日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

周辺地図 とっとりWebマップ「橋津の藩倉 古御蔵・三十間北蔵・片山蔵」の周辺地図
公開状況

古御蔵・片山蔵は公開(内部見学は町教委に申込み要)
三十間北蔵は外観のみ公開