[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 印賀宝筺印塔

印賀宝筺印塔


 ( いんがのほうきょういんとう:inga no houkyouintou )

P212.JPG 印賀宝筺印塔の写真
P212.JPG 印賀宝筺印塔の写真

印賀盆地中の小丘陵上に所在する。花崗岩製で、相輪の一部を欠くが、笠部、塔身、台座、基礎、基壇が完存しており、総高2.4m。
宝珠や笠、隅飾に室町時代初期の特徴を示し、全体に安定感のある優美な形状である。また、塔身正面に正平12年(1357)の南朝年号の紀年銘がある。当時、伯耆は南朝方の山名時氏に支配されており、日野郡江府町助沢に同じく正平年号の五輪塔が知られる。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の建造物
所在地 日野郡日南町印賀字塔のノ山
指定年月日

昭和28年8月8日

所有者等

参考文献

参考リンク 日南町の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

生山駅からバス大宮線で古市下車、徒歩15分

周辺地図 とっとりWebマップ「印賀宝筺印塔」の周辺地図
公開状況

公開