[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 流水文銅鐸

流水文銅鐸


 ( りゅうすいもんどうたく:ryuusuimondoutaku )

流水文銅鐸の写真
流水文銅鐸の写真

昭和35年、鳥取市越路の果樹園の斜面から発見されたもの。損傷が著しく、半面の2/3と鈕の頂部などを欠損している。(伝)吉野川沿岸出土鐸、香川県観音寺市古川町南下出土鐸と同じ鋳型で造られており、畿内を含む他地域との関わりを示す資料といえる。流水文という文様と、外縁鈕式であることから、銅鐸としては古式のもので、弥生時代中期前葉のものと推定される。現存高43.5cm、重量3.1kg。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の考古資料
所在地 鳥取市東町(鳥取県立博物館)
指定年月日

昭和55年3月4日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

鳥取駅からバス市内回りで10分、西町下車、徒歩5分

周辺地図 とっとりWebマップ「流水文銅鐸」の周辺地図
公開状況

鳥取県立博物館にて公開。
月曜、祝日の翌日、年末年始は休館
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:大人180円、小中高生・70才以上の方・障害のある方・要介護者等及びその介護者は無料