[ナビゲーションはここまで]
現在の位置: 教育委員会文化財課 の とっとり文化財ナビ の 鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背

鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背


 ( てつぞうしょうかんのんりゅうぞうてつぞうじゅういちめんかんのんりゅうぞうつけたりてつせいこうはい:tetuzoushoukannonryuuzoutetuzouzyuuitimenkannonryuuzoutuketaritetuseikouhai )

鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背の写真
鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背の写真
鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背の写真

鉄で鋳造された十一面観音立像(像高38.5cm)、聖観音立像(像高35cm)と光背(高44cm)の3点。
鉄造の仏像は、全国で90体ほど知られているが、中国地方では希少である。仏像はいずれも背が平らで、浮き彫り様に造られている。
光背には元応2年(1320)の銘があり、鎌倉時代末期の製作と考えられる。
また、鋳造費用の負担者として、当時この地方を支配した藤原氏の名があり、歴史資料として貴重である。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の歴史資料
所在地 西伯郡南部町下中谷(南部町歴史民俗資料館)
指定年月日

昭和61年4月18日

所有者等

参考文献

参考リンク
問合せ先

備考


アクセス方法

米子駅からバス上長田線で35分、緑水園前下車すぐ

周辺地図 とっとりWebマップ「鉄造聖観音立像鉄造十一面観音立像附鉄製光背」の周辺地図
公開状況

南部町歴史民俗資料館にて公開。火曜と年末年始は休館