[ナビゲーションはここまで]

鉄茶釜


 ( てつちゃがま:tetutyagama )

鉄茶釜の写真
鉄茶釜の写真

鉄製で、高さ14.2cm、口径16.3cm、胴廻り83.6cm、重さ6.15kg。背が低く、厚手で口径の大きいことが特色とされる。地肌は鯰肌、肩には小丸の「あられ」が5段鋳出されているが、下段のものはやや不揃いである。地紋としては陽鋳で線がきの十弁の菊花文が3ヶ所あり、ほかに2ヶ所に花弁様のものがある。出自は明らかでないが、古い型式の釜と考えられ、色調もよく、工芸的価値が高い。
文化財の種別 有形文化財
区分 指定
指定種別 県指定保護文化財
分類 県指定の工芸品
所在地 米子市淀江町中間
指定年月日

昭和32年2月6日

所有者等

参考文献

参考リンク 米子市の文化財紹介ページ
問合せ先

備考


アクセス方法

淀江駅からタクシーで10分

周辺地図 とっとりWebマップ「鉄茶釜」の周辺地図
公開状況

公開。見学希望は事前に市教委に申込み要