現在の位置: 県民参画協働課 の こんなときにはここへ行きましょうの 資格・試験の 県職員・警察官等になるには

県職員・警察官等になるには

もどる  もどる

作成機関:人事委員会人事委員会事務局 0857-26-7552  最終更新:2022年4月

制度・サービス等のご案内

県職員・警察官として採用されるには、次の試験に合格することが必要です。

県職員採用試験

・大学卒業程度(事務、社会福祉、保健師、総合化学、薬剤師、獣医師、建築、農業、畜産、林業、水産、土木、機械、電気、警察行政等)

    ・民間企業等経験者対象(事務)

    ・短大卒業程度(保育士、司書、公立学校栄養職員)

    ・高校卒業程度(事務、警察行政等)

    ・氷河期世代チャレンジ枠(事務、警察行政等)

    ・障がい者対象(事務、警察行政)

    ※大学卒業程度、高校卒業程度の事務職には、公立学校事務職員を含みます。

    ※年度によっては募集しない職種もあります。

警察官採用試験

・警察官A(大学卒業又は卒業見込みのかた)

・警察官B(警察官A以外のかた)

手続き・相談等の方法

採用試験の申込等の手続は次のとおりです。

試験の実施と募集職種の決定時期

採用試験を実施する職種、試験区分、採用人数等については、下記の時期に決定します。

県職員採用試験(大学卒業程度(事務、警察行政))
2月上旬頃
県職員採用試験(民間企業等経験者対象)
県職員採用試験(大学卒業程度(技術・専門職))
4月下旬頃
県職員採用試験(短大卒業程度)
6月上旬頃
県職員採用試験(高校卒業程度)
氷河期世代チャレンジ枠
障がい者対象
警察官採用試験(警察官A・B)(1回目)
2月上旬頃
警察官採用試験(警察官A・B)(2回目)
6月上旬頃

申込から採用までの流れ

採用試験の申込みから採用までは、下記の流れで手続を進めます。

受験案内入手ホームページに掲載するほか、県庁・総合事務所などでも配布
受験申込みインターネット、又は郵送により申込み
※原則インターネット申込の場合あり
受験票作成(受取)インターネット申込みの場合:申込者が受験票作成
郵送の場合:事務局から返送される受験票を受取
1次試験筆記試験を実施
2次試験 1次試験合格者を対象に人物試験などを実施
採用候補者名簿登載職種ごとに採用候補者を名簿に登載
意向調査など任命権者(知事、教育委員会、警察本部長など)が採用候補者の中から採用内定者を決め、意向確認、説明会などを実施
採用

参考ホームぺージ

サイト名 ページ名 ページURL
人事委員会 職員採用試験情報 https://www.pref.tottori.lg.jp/301837.htm

窓口・お問い合わせ先

人事委員会事務局任用課

電話 0857-26-7553
ファクシミリ0857-26-8119
E-mail jinji@pref.tottori.lg.jp