消防設備士になるには

もどる  もどる

作成機関:危機管理局消防防災課 0857-26-7065  最終更新:2021年4月

制度・サービス等のご案内

法令で定める消防用設備の工事や整備をするには、消防設備士の資格が必要です。消防設備士になるには、年2回(8月、11月頃)行われる試験に合格し、県知事から免状の交付を受けることが必要です。 また、消防設備士は、定期的に講習を受講することが必要です。

手続き・相談等の方法

試験及び免状の交付については、一般財団法人消防試験研究センター鳥取県支部にお問い合わせください。 講習については、一般社団法人鳥取県消防設備協会にお問い合わせください。

参考ホームぺージ

サイト名 ページ名 ページURL
一般財団法人消防試験研究センター https://www.shoubo-shiken.or.jp/
一般社団法人鳥取県消防設備協会 講習会 http://www.tsshk.jp/course.html

窓口・お問い合わせ先

一般財団法人消防試験研究センター鳥取県支部

電話 0857-26-8389

    ファクシミリ 0857-24-1052

一般社団法人鳥取県消防設備協会

電話 0857-26-5165
ファクシミリ 0857-50-1751