県政一般・報道提供資料

とっとりふるさと大使の小倉典子氏(アメリカンフットボール選手)が平井知事を表敬します

2014年09月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:文化観光スポーツ局交流推進課   担当/係名:交流支援担当 
電話番号:0857-26-7595  FAX番号:0857-26-2164
その他関係所属 : 未来づくり推進局広報課(0857-26-7097)

内容

 本県の「とっとりふるさと大使」であり、米国マサチューセッツ州アメリカンフットボールチーム(ボストン・ミリッシャ)所属選手の小倉典子氏が、米国でのふるさと大使の活動や今シーズンの成績について報告されるため、平井知事を下記のとおり表敬訪問します。

1 日時

平成26年9月17日(水)午後1時から午後1時15分まで

2 場所

第2応接室(本庁舎3階)

3 訪問者

とっとりふるさと大使、米国マサチューセッツ州アメリカンフットボールチーム
(ボストン・ミリッシャ)所属選手・鳥取県出身 小倉 典子(こくら のりこ)氏

4 その他

<小倉典子氏の略歴>
・1982年、琴浦町(旧赤碕町)生まれ。
・鳥取中央育英(旧由良育英)高校、島根大学卒業。
・中学生時代にテレビで見た米国最大のスポーツイベントであるスーパーボールに感動し、島根大学でアメフトを始める。
・2008年に渡米し、米国独立女子フットボールリーグのサクラメント・サイレンス(カリフォルニア州)に加入。米国女子プロリーグでは6人目の日本人プレーヤー。2010年は、米国でのアメフトシーズン3年目にして全米準優勝(太平洋地区優勝)。オールスターにも選出される。
・2012年3月に「とっとりふるさと大使」に就任。
・シーズンオフにサクラメント・サイレンスからボストン・ミリッシャに移籍し新シーズンを迎える。
・今シーズン、チームはリーグ戦を7戦全勝のリーグ1位で終了し、プレーオフに進出。
・プレーオフも勝ち抜き、8月2日(土)にシカゴで行われた決勝戦でサンディエゴ・サージに「69−34」で勝利し、優勝。小倉選手はリーグの最優秀守備選手賞を受賞。シーズンオフとなり帰国中。

<とっとりふるさと大使>(担当:広報課(電話 0857-26-7097))
「とっとりふるさと大使制度実施要綱」に基づき、県外で活躍している鳥取県にゆかりのあるかた等に知事が『とっとりふるさと大使』を委嘱し、本県の魅力を広く国内外にPRしていただく制度。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。