県政一般・報道提供資料

【全国初!!】公用車comsを終日24時間、県民に貸出します

2015年08月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部環境立県推進課   担当/係名:環境実践推進担当 
電話番号:0857-26-7875  FAX番号:0857−26−8194

内容

本県では、本年3月に策定した「鳥取県第2期EV・PHVタウン構想」に基づき、EV公用車の率先導入に加え、超小型モビリティの利活用やEV・PHVカーシェアリングの導入を進めているところです。
このたび、公用車としても将来有効な超小型モビリティの利用促進と県民への普及を目指し、環境性能に優れた超小型モビリティ「コムス」を公用車として導入するとともに、平日解放型で県民とシェアリングを行う全国初の取組である「鳥取県コムスシェア実証プロジェクト」をスタートするにあたり、下記のとおり開始式を行います。

日時

8月18日(火) 14:00〜15:00
         ※14:30〜15:00までは職員向け試乗会を開催

場所

県庁第2庁舎玄関前(鳥取市東町一丁目271番地)

出席者

鳥取県副知事 林 昭男(はやし あきお)
 鳥取県生活環境部長  中山 貴雄(なかやま たかお)

来賓

トヨタ車体株式会社  常務役員  広瀬 康宏(ひろせ やすひろ)
ネッツトヨタ鳥取株式会社  常務  橋本 耕志(はしもと こうし)
智頭石油株式会社  代表取締役社長  米井 哲郎(よねい てつろう)

セレモニーの内容

(1)林副知事挨拶
 (2)来賓代表挨拶 (広瀬常務役員)
 (3)来賓紹介
 (4)テープカット
 (5)車両説明
(6)カードキー授与式
 (7)職員向け試乗会(14:30〜15:00)

導入内容

超小型モビリティ(一人乗り電動車両)「コムス」(トヨタ車体株式会社製)を5台導入し、県庁本庁舎へ2台、東部庁舎、中部・西部総合事務所に各1台配備


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。